すぐに「離婚だ!」と言うモラハラ夫は本気で離婚したいのか?

離婚届けと印鑑とペン

”気に入らない事があるとすぐに「だったら離婚だ!出て行け!」と言う夫。

夫は本気で言っているのでしょうか?いずれは離婚しても構わないけど、子供が独立するまではと考えています。”

モラハラの状況にもよりますが、心身への危機が大きくなければ離婚は計画的に考えるのが適切です。できるだけ子供に負担を掛けたくないのは母親として当たり前の想いですから。

すぐに離婚と騒ぎ出す夫と居ると、不安は大きくなりますよね。

または逆のパターンで、近いうちにモラハラ夫と別居から離婚を考えている方にとっては、夫も離婚に同意しているのだから話し合いはスムーズに進むと捉えているでしょう。

事あるごとに離婚と言う夫、果たして本当に離婚する意志があるのでしょうか。

モラハラ夫の言う「離婚だ!」への本気度

結論から言いますと、事あるごとに離婚をチラつかせるモラハラ夫は本気で離婚する気がない場合がほとんどです。

(ただし、モラ夫は離婚する意志がないからと挑発に似た行為を取ると、勢いで本気になってしまう事もありますので注意が必要です。)

モラハラ夫が離婚と言い始める時。多くはモラハラ夫に都合の悪い状況となった場合でしょう。

妻の反応が気に入らない、頼んだ事を断られた。モラハラ夫に都合の悪い話し合いの場になった時、言い返す事が見つからない時。

または、夫の不機嫌を放置していたらキレ始め「お前はなにもわかっていない!離婚だ!」など。

事あるごとに離婚離婚と騒ぎ立てるモラハラ夫ですが、本気で離婚したい理由は結局は何もないんです。

離婚をちらつかせ妻を脅したい

なぜ、モラハラ夫は事あるごとに離婚離婚と言いだすのか?

モラ夫の思い通りの反応をしない、思い通りの対応をしてくれない妻を脅すためです。

「俺と離婚すれば生活出来なるなるのだから」

「俺と離婚すれば子供たちを育てることは出来ない」

だから、妻を思い通りに反応させるためのコントロールに離婚と言う脅しを使っているのです。

同様に「離婚したら子供は渡さない」もしくは、「離婚してもお金は一切渡さない!自分の力で子供を育てて行け!大学まで出せるのか?」などと子供も脅しに使ってきます。

妻としては一番イタイ弱点【生活・子供】を突かれるのですから、やはり夫に逆らわず従っておく方がいいのでは?私さえ我慢すればいいのではないかと夫の策にはまってしまうのです。

離婚を切り出したら応じないモラハラ夫

モラハラ夫から何度も何度も離婚だ!と言い続けられ、我慢しながら離婚の準備を進めてきた方。

もしくは、自身に安定した収入がありモラハラ夫と離婚する意志が固まった方。

どちらにしても、いざモラハラ夫に離婚を切り出したら全く応じない。

あれほど離婚離婚と言い続けていたのに、いざ離婚を切り出すとまるで人が変わったように反省と家族への愛を語りだすモラハラ夫。

モラハラの渦中にいた妻としては、拍子抜けと呆れる気持ちでいっぱいになります。しかし、次第に反省し家族が大切と涙ながらに話す夫を見捨てていいのだろうか?

誰にだって間違いはある、私だって完ぺきな妻ではなかったし・・と心が揺れ始めます。

ここでモラハラ夫の希望のままに家族そろって再スタートは危険です。

夫の謝罪は聞くだけにして、予定通り別居することをおすすめします。別居して距離を持ち、夫が本当に変わったのか見極めましょう。

モラハラ夫の離婚と言う脅しに屈しない

子供の為やご自身の事情により離婚は避けたい方にとっては、脅しとは言えモラハラ夫が離婚と言い始めたら不安が大きくなるでしょう。

状況によりますが、モラハラ夫の離婚はあなたをコントロールするための脅しである事がほとんど。

モラハラ夫の「離婚離婚!」は、おそらく1回や2回ではないでしょう。

あなたに離婚をチラつかせるとモラ夫は思い通りになるとわかっているから、何度も離婚と言い続けるのです。

ただし、先にも書いたように脅しだからと挑発しては、モラハラ夫が勢いで本気になる事も考えられます。

なぜなら、妻を脅したにも関わらず反発されてはモラハラ夫のプライドが傷つくから。

モラハラ加害者は劣等感が強いので、優位になれるはずの脅しに反発されたズタズタのプライドを隠すため勢いで離婚すると言い後戻りできなくなるのです。

 

あなたに別居から離婚への準備ができているなら構いません。

ですが、まだ準備が出来ていない場合や、離婚できない事情がある場合。

モラハラ夫の離婚と言う脅しに全て屈せず、かといって挑発もしない加減とポイントを見つけていきましょう。

まとめ

都合の悪い事、気に入らない事があると「離婚だ!出て行け!」と度々言い出すモラハラ夫。

いずれは離婚を考えていても、まだ準備もなくお子さんもいれば不安になりますよね。

ですが、事あるごとに離婚離婚というモラハラ夫は本気で離婚する気はありません。あなたやお子さんの生活を”人質”とした脅しである事がほとんどです。

モラハラ夫の離婚と言う脅しに全て屈して前面服従することなく、かと言って「夫は本気じゃないから」と、反発することなく。

怯えや不安に惑わされることなく、状況をよく観察しながら効果的な加減とポイントを見つけていきましょう。

また、いざ離婚を切り出したら応じないモラハラ夫は多く居ます。情に流され別居を見送るのではなく、一旦は別居して夫が本当に変わったのか?を観察する距離と期間を持ちましょう。